韓国語のキーボード操作について

スポンサーリンク

皆さんは外国語を勉強していますか?

英語をキーボードで打つのはローマ字さえ打てれば誰でもできると思います。

僕は、今中国語と英語と韓国語を勉強しているのですが、

中国語にはピンインというローマ字とほぼ同じ発音のフリガナ?みたいなのがあります。

ですから、パソコンで中国語を打つときはキーボードに書いてあるアルファベットを見れば

誰でも簡単に打つことが出来ます。

ですが、もう一つの言語、

「한국어(韓国語)」

これはどうやってキーボードで打てばいいのかご存知ですか?

実は、韓国語を勉強している人ならご存知かと思いますが、

ハングル文字というのは

ローマ字と同じような仕組みで一度仕組みを覚えれば誰でも読めちゃうんです。

つまり、キーボードで韓国語を打つ場合もローマ字同様に

子音+母音

を繰り返し打つことで一つの文字が出来上がるということです。

例えば

・英語で「か」を表す場合

K + A = KA(か)となります。

・韓国語で「か」を表す場合

ㅋ + ㅏ =  카(か)となります。

ただ日本人にとってキーボードで韓国語を打つときに厄介なのが

ハングルの配置が、日本人の考える音の配置とは違うという点です。

どういうことかというと、

先ほど説明した「か」を打つとき、

英語と韓国語では同じ音でも押す場所が異なるのです。

ハングルの配置がこちら!

img_78371

韓国語を勉強していない人にとってはどうでもいいことかもしれませんね。

ですので

ここから一つためになることを紹介します。

そもそも韓国語でも何の言語でも良いのですが、どうやって違う言語をキーボードで打つのか

それは...

パソコン画面の右下にある「microsoft IME」というところをクリックします。

そこで「言語設定」などと書かれた表示があると思うので

そこから自分の使いたい言語を探してあげれば誰でもどんな言語でも打つことができるようになるのです。

ただ、日本で購入されたパソコンのキーボードには

img_78351

日本語とローマ字しか書かれていないと思います。

ですので、僕も最近ブログを始めて韓国語を打つときは表示が載っていないため

どこがどのハングルか分からずすごく大変でした。

そこで自分専用のパソコンなので

img_78361

このようにハングルをペンで書いちゃいました~

これからはブログを通して学んだ韓国語をアウトプットすることができます!

ブログでアウトプットしながら韓国語を打つ速度を上げていきたいと思います。

他にも中国語や英語も勉強しているので良ければこれからも見てください!

안녕!!(アンニョン)