「無意味なことから生まれる笑い」こそ人を救う!

今日のテーマはこちら!

↓↓

「『無意味なことから生まれる笑い』こそ人を救う」

忙しすぎたり、あまりにも暇すぎたり、失恋をしたり、試験に落ちたり...

どんな人にも悩みを抱えるときは必ず来ると思います。

そういう時って、心を楽しませることは非常に難しいんですね。

そんな時に人は心から楽しめるものとは...

↓↓

「コント・漫才などのお笑い」

まあ、お笑いは笑わせるためにあるので、

当たり前な話なのですが、

気持ちが疲れているときは何をする気にもなれなかったりします。

ですので、あらかじめ自分の好きなお笑いコンビをピックアップしておきましょう。

そして、

つらい時や寂しい時に

YouTubeやテレビで録画したネタなどを流します。

そんな時に自分の自然と笑ってしまうんです。自分の好きなネタであれば。

楽しいことは自然と笑顔になれるものなんですね。


そうやってちっぽけなことでもいいです。もちろん、お笑いでなくても、

ゲームをしていれば何事も忘れられるという人は

ゲームを夢中になってやればいいと思います。

とにかく、

つらい思い、寂しい思い、苦しい思いは

ずっと引きずっていても仕方がありません。

一度どん底に落ちたら、あとは別のことに夢中になってしまえばいいのです。

今の時代、何かに失敗したからと言って

「もう人生が終わった」

なんてことはないと思います。

というより、「もう人生が終わった」と思った地点からまたスタートすればいいだけなのです。

例えば、

借金を1億円抱えるなんて考えられない。そうなったら「自分の人生は終わりだ」

と考える人がいるとします。

そういう人がもし実際に一億円の借金を抱えてしまったとしたら、

「自分の人生は終わりだ、絶望的だ」

と思ってしまいますね。

僕なら絶対そう思ってしまいます。

ただ、それでも生きているのです。

ですから、生きている限り、

どんな局面に立たされても、そこからがスタートとして

また新たに進むしかないと思います。起きてしまったことは起きてしまったことですからね。

そこで「自分はなんて不幸なんだ」などと、いちいち以前の自分や周りと比べていては

ただ自分を苦しめているだけにすぎません。

あまり引きずっていてもいいことはないのです。

借金一億からのスタートだと割り切って

どうすれば

より快適な生き方をできるのだろうかを考えれば

そこからまた新たな希望というものが見えてくると思います!


追伸

楽しみ方は人それぞれです。

ただ一番簡単に楽しめる方法としては

お笑いを見ることではないかと思います。

ただ見るだけですからwww

少しでも笑えればそれでいいのです。

幸せだから笑うのではなく、笑うから幸せ なのです。

ちなみに僕のおすすめは

ジャルジャルですね(笑)