韓国人女子と電話をして思ったこと

近々、韓国のソウルに行くので、

ブログを通じて

ソウルのお勧めの場所を

募集しました。

すると、何人かの人から実際に連絡があり、

その中の一人と

電話で話すことになりました。

その時に思ったことを紹介していきたいと思います。

まず、

電話開始早々、

日本語で始まりましたwww

彼女は、

日本語がものすごく流暢だったのです。

もちろん

事前にメールでやり取りしていたので

日本語ができるということは

察していました。

ですが、

ここまで上手だとは

思っていませんでした。

どうやってここまで

流暢に話せるようになったか

気になりますね~。


「どうして日本語がそんなに話せるの?」

と聞くと、

「スカイプで日本人と話していたから。」

と彼女は言いました。

それで、

「どれくらい勉強したの?」

と聞いてみると...

「一年くらい~」

とのことですwww


彼女は、

勉強という勉強をせず、

ただ、楽しいから日本語が

話せるようになったのです。

僕が以前知り合った

韓国人も そんなことを言っていたのを

思い出しましたね。


追伸

・語学学習にあたっては、

 勉強と思ったら負け!

・話したい気持ちを忘れないこと!

・なんでもいいから、話すこと!

・聞き取れなくても、聞きまくること!

・異性の人と相手の母国語で話すこと!

これらを意識しようと改めて思う一日となりましたね( ´艸`)