大学(建物)に全てを委ねちゃダメな理由‼?

今、大学を目指している方、

大学に通っている方を対象に書きます!

皆さんは何の為に大学に入ろうとしましたか?

学歴の為?

親に言われたから?

周りの人が大学通っているから?

就職に有利だから?

おそらく、大学に入れば、

後は教授に与えられた課題やテストを乗り越え、

単位を取り、卒業さえできれば

それで大学生活は達成すると思ってる方が多いかと思います。

ひと昔前まではそれで良かったのかもしれません。

しかし、今の時代(2017年現在)

大学に入れば安泰なわけがないことは

大学に通っている人達なら分かるはずです。

学生の時は、たしかに与えられたことをきちんとこなす人は

優秀とされるし、褒められます。

ですが、はたして何人の人がその課題に関わることを

武器にして

将来稼いでいくのでしょうか?

言われたことをやるのは

誰だってできます。

誰でもできることで戦うということは

競争率がものすごく高い中で勝ち上がらないといけないわけです。

指示されたことしかできない人は到底叶わない世界です。

ですので、もしこれを今見ている中高生がいたら、

これだけは知っていてほしいと思います。

「大学はただの建物です!」

大学に入って、何も目標のないまま、

バイトで自分の時間を与えまくっているような生き方を

していては、何も身につかないまま

あっという間に4年は過ぎてしまいます。

僕が言いたいのは

大学に何かを求めるのではなく、

大学、大学生というポジションを利用して

何か行動できるのではないかということです。

大学生は比較的時間にゆとりがあります。

真面目に生き過ぎなければ、

課題やテストにあまり時間をかけなくても

なんとかなります。(友達の支えも必要かもww)

日本の大学生は

僕が思うに、人生において

一番やりたいことのできる

自由な4年間な気がします。

だから、

バイトに明け暮れた日々を送らず、

自分のやりたいこと、自分の将来に必要なことに

どんどん投資していけば、

絶対それが掛け算となっていつか返ってくる。

バイトは自分の労働時間を与えて

その分のお金をもらうだけです。

言ってしまえば誰でもできます。

その分の時間を全力で投資に使った方が

よっぽどいいと思うのです。

それができるのが大学生のいいところだと思いますしね。


追伸

大学に何でも求めちゃいけないです。

ただの建物ですからww

大学という名前を武器にしたいなら

ブランドのある東大とかに行けばいいけども。

まあ、僕は学歴学歴いう人はあんま好きじゃないけど。

大切なのは自分のやりたいことを全力でやれるかです!

そこに周りの批判があっても気にしないことです。

気にしてるようではやっていけないので。

大学をむしろ利用してやるくらいの気持ちで

大学生活を謳歌してやろうぜ!!