中国留学初日 正直に思ったこと

スポンサーリンク

久しぶりのブログ投稿になりました。

中国留学が始まり、中国来日からちょうど1週間が経ち、

だいぶ日常の生活環境に慣れてきました。

今回は中国に留学を考えている人向けに

僕が中国に来た当初に思ったことを書きたいと思います。

まず、日本から飛行機で中国に向かうのですが、

飛行機に乗るともうすでに中国にいるかのように

中国語しか聞こえてきません。

飛行機を乗った時点で留学はスタートしているということですねww

次に中国の空港に着いたら、

荷物を受け取る場所に行くのですが、

日本から帰国した中国人は大量の荷物を持っているためか、

人がたくさんいるのか、

行列ができなかなか進みません。

だいぶここで体力が奪われるので気を付けてください。

その後、僕の場合は大学の先生が直接空港に迎えに来てくれたため、

車に乗りスムーズに留学先の大学に着くことができました。

そして、寮の方で降ろされ、

寮の一階にいる寮母さん?から何号室の部屋か?

それから部屋の鍵を渡され、あとは自由な感じですwww

僕は日本語が話せる人が近くにいたため

いろいろ教えてもらえましたが、

一人だったら、何が何だかわからなかったと思います。

寮は4人で一つの部屋を使います。

シャワーとトイレはつながっているため、

トイレをしに行くだけで足が濡れるので

もう最初はマジでやっていけるか不安になりましたね。

今はスリッパを買って

毎回スリッパを履いていくため大丈夫ですが...

トイレットペーパーは基本流してはいけないため、

ゴミ袋などに使用済みのトイレットペーパーを

捨てなければいけません。

これも最初はつらかったです。

そして、最もこたえたのが

寮にWi-Fiが付いていなかったこと...

これは情報配信をしている僕にとっては

めちゃくちゃつらかったですね。

今は、もうWi-Fiがつながる環境を整えたため、

大丈夫ですが、

最初は日本で何不自由なく暮らしていた時とのギャップに

くじけそうになりました。

ですが、

ご飯は日本より安く且つ量が多くて美味しいので

日本だったら1000円超えそうな量の食べ物を

300円、400円くらいで思う存分食べています!!


追伸

こんな感じで留学で実際に感じたことなども

これからは投稿していきたいと思います。