大学生はバイトをしなければいけないのか?

スポンサーリンク

こんにちは!現在バイトをしていないしょっちゃんです(笑)

大学生はバイトをしなければいけないのでしょうか?

結論から入りましょう。

僕はそうは思いません。

ネットを使ってみるというのも一つの方法だと思う。

ネットビジネスは時間をかけてじっくりできる大学生に最適であるからです。
僕は、以前いくつかバイトをやっていました。
宅急便の仕分け、コンビニ、引っ越し、塾講師、農家の短期バイトなどなど。

短期バイトは短期なのでいいのですが、長期バイトが続かないww

そこにはいくつか理由があると思いました。

堅苦しい上下関係が苦手。社員とバイトで熱の差がある。

自分の要望を聞いてもらえない。

バイトを休むことになぜか罪悪感を感じてしまう。

など。

こういった理由からバイトというのは、あまり続かなかったですね。

今までに一番続いたのが、「塾講師」のバイトで

たったの一年(笑)

バイトに関しては、あまり縛られたくなかったので少し稼げればよいという思いで続け、

月に約3,4万円しか稼いでいませんでした。

自分の大学生活は順調にいけばあと2年です。

もしバイトをしていたとして毎月4万円稼いでいたとしたら

4×24(2年)=96万円

時給800円のバイトをしていたとしたら、

960,000円÷800円=1200時間

2年間で96万円を稼ぐために1200時間という膨大な時間を捧げないといけないのです。

それなら僕は1200時間をネットビジネスに費やそうと思いました。

一年間の投資期間(勉強期間)を経て

一年後に毎月15万円稼げるようになるとすれば

残りの一年毎月15万円稼げるというわけです。つまり、

15×12(1年)=180万円

バイトでコツコツと時間を浪費していくよりもずっと効率的であると思います。

しかし、ネットビジネスで必ず成功するとは限らないのです。

だから多くの人は労働を望むのだと思います。確実にお金が入りますからね。

僕も以前まではそのような考えでしたので、

バイトをしていないと焦りを感じてしまうのです。

周りの大半の大学生がバイトをしているため、自分だけバイトをしていないことに

不安を感じてしまうのでしょう。

その不安を取り除くために結局時給800円程度のバイトをして大学生生活を終わらせてしまう。

これは賢くないと思います。

ですので、今はバイトをしていないという期間で少し焦りを感じる時がありますが、

今は現在進行形で投資期間なのだと自分に言い聞かせて

この投資が必ず成功するとは限らないけど、

必ず続けることで学べることはあると信じて取り組んでいます。


実際、ネットビジネスと言っても、

稼ぐことだけが目当てではありません。

他の理由は…

インプットした情報をアウトプットするというブログの仕組みに魅力を感じたからです

僕は中国語と韓国語を勉強しています。

これらの語学学習から学んだことは、

アウトプットです!

皆さん考えてみてください。

中学から高校まで6年間、どんなに勉強しても、英語を話せる日本人って

全然いませんよね?

ちなみに僕も英語が全然話せなくて悩んでいる一人です( ´艸`)

6年も勉強しているのに最近勉強を始めた中国語や韓国語よりも話せないのです。

この原因は…やはり

アウトプットが欠けているからだと思います。

中国語や韓国語はすごく興味があるので

学んだことを留学生の前で使ってみたりと

常にアウトプットを心がけています。

だから、6年勉強した英語よりも上達が速いと考えられます。

このアウトプットをするのに最適な場が...

「ブログ」

であると思うのです。

ですので、僕はこの2年間の投資期間は

仮に稼げなかったとしても

1200時間かけて稼いだ96万円以上の価値はあると思っています。

つまり、稼げても稼げなくても結果オーライ。

こんな最高な時代に、最高な環境の日本で生まれたことに感謝し

ネットビジネスを挑戦していきたいと思います。


追伸

話が大幅に逸れましたが、

もう一度結論を述べますと、

大学生は必ずしもバイトをする必要はないと思います。

バイト以上にのめり込めるものがあるならば、

それを極めることが自分の武器となってくれるでしょう。