笑顔!どんな時も!

今日のテーマはこちら!

↓↓

「笑顔!どんな時も!」

仕事や勉強、負けられない何か...

数多くの困難に出くわしたとき、多くの人は

「なんでこういう時に限って」「なんで自分だけ」などと言い、

その日がまるで占い12位であるかのような気持ちになるでしょう。

僕も中学生の時くらいまでは何でもネガティブに捉えて、

「どうして頑張ってるのにこんな事になるの」っていうことが多かったような気がします。

本を読んだり、いろんな経験を通じて今思うこと、

それは...

「どんなことでも笑顔で!」 です。  

と言っても、正直四六時中笑顔でいるなんて無理ですね(笑)

僕は無理です( ´艸`)

ではどうすればいいのか?

それは...

心で笑うんです!心から笑顔を作るんです!

例えば

寒くて手が冷たいとき、カイロで手を温めても、

カイロから手を離すとすぐに手が冷えてしまいますね。

ですが、温かいスープなどを飲んで体の内部から温めると

血行が良くなって結果的に冷えていた手も温かくなっていきます。

それと同様です。笑顔を作れと言われて嬉しくも楽しくもないときに表面上の笑顔を作っても

自分の本心には叶わないのです。特にポーカーフェイスの人ならなおさら難しいww

ですので、心の中で笑顔を作り、心の中でポジティブに考える。

そうすることで嫌なことが起きたときにも、

温かいスープを体内に入れたときと同じように

だんだん体の中から温まり本当にポジティブな気持ちになれます。

僕はこの世界には良いことも悪いこともなくて、

ただ単に良いも悪いも自分で作り上げていると最近思い始めました。


最後に一つだけ例を出します。

「自分の肩に鳥の糞が落ちたとします。」

この場面に出くわしたときあなたならどう思いますか??皆さんも考えてみてください。

多くの人は

「ああ、自分は本当に運が悪い」「この電線のある道を歩かなければよかった。」など。

最近の自分ならこう考えますww

「服でよかった、洗濯すれば済むし」「こんなとこで糞が付くなんて逆に今日ツイてるかもww」などなど。

こんな感じでどんなシチュエーションに出くわしても、良い方向に考えることはできるんです。

ネガティブに考えたり、怒りっぽくしていて得することって全然ないんですよね。

小中学の時にそういうことを学んでから

まずは心の内部からポジティブな笑みを作るようにしています。

そうすることでなんか人生がうまく進んでいる気がするんですね。

結局自分のマインドがどう思うかで幸福度も変わってくる。

それならば、心の底からどんな場面でも笑顔でいれるといいですね!